WEST GIGANTIC CITYLANDのゴールドチケットってどんな感じ?ラウンジなどの詳細をレポート!【2017年】

WEST GIGANTIC CITYLANDマップ

WEST GIGANTIC CITYLAND 2017とは

2017年にスタートし、大阪で実施されている夏フェスWEST GIGANTIC CITYLAND。

第1回である今回、初日である8/5(土)のみゴールドチケットで参戦することにしました!

そこで、ゴールドチケットでのライブはどのような感じだったのかレポートしていきたいと思います。

WEST GIGANTIC CITYLAND 2017の公式サイトはこちら

ゴールドチケットの料金

ゴールドチケットを含めたチケットの料金は以下のとおりです。

1日券 大人¥9,800/子供¥5,000
2日券 大人¥18,000/子供¥9,000
(税込・小学生以上有料)
※「子供チケット」は小学生が対象。

ゴールドチケット
1日券 大人 ¥18,000 /子供¥9,000
2日券 大人¥35,000/子供¥16,000

ゴールドチケットは通常のチケットより2倍弱ぐらいするということですね。

ゴールドチケットの特典

ゴールドチケットの特典をここで整理しておきましょう。

  • 専用ラウンジ(ウェルカムドリンクつき)
  • 前方エリアまでの専用ルート
  • 専用クローク
  • オフィシャルグッズ売場ファストレーン

それでは早速順番にレポートしていきますね!

▼まず最初にチケットと交換でこのバンドを手首あたりにつけることになります。

一度結んでしまうとゆるめることができないので、きつくしめ過ぎないにしましょう。

WEST GIGANTIC CITYLANDゴールド

専用ラウンジ(ウェルカムドリンクつき)

WEST GIGANTIC CITYLANDラウンジ

ライブが行われる会場内にあります。

テント式になっていて、冷房はついていませんが、扇風機がいくつかまわっています。

海に近いこともあって、風は心地よかったです。

▼ゴールドチケットを持っているとウェルカムドリンクを1杯選ぶことができます。

このようにドリンクチケットがもらえるので、カウンターで好きな飲物と交換できます。

WEST GIGANTIC CITYLANDドリンクチケット

▼レモネードを注文。シャリシャリとした砂糖と酸味がいい感じで、甘いもの好きの人には喜ばれそうなドリンクですね。

WEST GIGANTIC CITYLANDレモネード

▼中ではなく、外にもこのように座るところが用意されています。

緑色のチェアは背もたれの角度を変えることができて、とても快適〜!

日が暮れると、さらに心地よくて、疲れて寝ている人もいましたよ。

WEST GIGANTIC CITYLANDラウンジチェア

▼中のバーカウンターで食べ物は売っていません。なので、ラウンジの中で食べたいのであれば、外で買ってきたものをここまで運ぶ必要があります。

同じ店で購入した台湾まぜそばとかき氷のマンゴー。台湾まぜそばは濃いめ、かき氷はさわやか。

台湾まぜそば かき氷マンゴー

前方エリアまでの専用ルート

(ここでご紹介するのはGIGANTIC STAGEにおける前方エリア、専用ルートです。)

専用ルートはラウンジとつながっているので、ラウンジで直前まで休憩して時間になったら前方まで行くということができますよ。

しかも今日は途中雨が降っていたので、特に助かりました。

ただ、前方といっても中央ではなく、サイド寄りになります。(観客からみて右側)

中央まで行けないのか…と残念に思うかもしれませんが、スクリーンが目の前にあったり、アーティストによっては真ん前まで来てくれるのでやはり価値はあると思います。

ゆずのときは1つ前のflumpoolのときから位置を確保していて、中央寄りの前から2列目ぐらいを十分ゲットできました。

トリのASIAN KUNG-FU GENERATIONのときは、始まるのと同時に向かったんですが、中央寄りではないものの前から3列目ぐらいで見れました。

アーティストを間近で観られるのがフェスのいいところですが、専用ルートがあると体力的にも楽だなというのが率直な感想ですね。

専用クローク

一般チケットの横に専用クロークがあります。

あまり並ばなくて済む以外は一般のチケットと同様のサービスのようです。

オフィシャルグッズ売場ファストレーン

これは正直ファストレーンがあったことに気づきませんでした。

開演の40分ほど前に行ったんですが、そんなに並んでいなかったですね。

2017年の参加アーティスト

参加アーティストは以下のとおりです。

ゆず、flumpoolなども出演していたので、女性でも行きやすい音楽フェスかもしれませんね。

8/5(土) 出演

浅井健一/ASIAN KUNG-FU GENERATION/androp/175R/大山琉杏/感覚ピエロ/KEYTALK/coldrain/さユり/Sunrise In My Attache Case/s**t kingz/sumika/日食なつこ/ねごと/Hello Sleepwalkers/Fear,and Loathing in Las Vegas/04 Limited Sazabys/flumpool/BLUE ENCOUNT/ぼくのりりっくのぼうよみ/ポルカドットスティングレイ/水谷千重子/yahyel/ゆず/LAMP IN TERREN/Lenny code fiction

8/6(日) 出演

I Don’t Like Mondays./家入レオ/岩崎愛/WEAVER/岡村靖幸/久保田利伸/Gotch&The Good New Times/斉藤和義/The Winking Owl/阪本奨悟/シドsympathy/NICO Touches the Walls/ビッケブランカ/平井堅/Hilcrhyme/PHONO TONES Special Guest:ADAM at/藤原さくら/BRADIO/Base Ball Bear/miwa/ゆりやんレトリィバァ/RIP SLYME/緑黄色社会/LEGO BIG MORL/RADIO FISH

会場へのアクセス

WEST GIGANTIC CITYLAND 2017の会場は大阪 舞洲スポーツアイランド。

コスモスクエア駅からシャトルバスで行くか、車とシャトルバスで行くかの二択になりそうです。

電車とシャトルバスを利用する場合

シャトルバス区間「コスモスクエア駅~ジャイガバスターミナル」所要時間:約15分
シャトルバス運行時間:8:30~22:30 (15分間隔で運行予定)
前売りチケット¥800(往復)当日チケット¥1000(往復)

車とシャトルバスを利用する場合

夢洲にPARK&RIDE駐車場を設置
会場までの無料シャトルバスあり(所要時間:約10分)
シャトルバス運行時間:8:30~22:30 (15分間隔で運行予定)
夢洲駐車場 \3,000 /1日 (入出庫自由)
住所:大阪市此花区夢洲中1-1-12

WEST GIGANTIC CITYLAND 2017の公式サイトより引用しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする