Amazonプライムの新サービス「Amazozn Prime Wardrobe」を使ってみた!試着→返送が簡単にできる

10月25日からAmazonプライム会員向けの新サービス「Amazozn Prime Wardrobe」が始まっています。

商品をまとめて試着し、気に入ったら購入できるサービスなんですが、服だけではなくバッグ・時計なども含まれます。

早速サービスを使ってみたので、詳しくレポートしていきますね。

⇒「Amazozn Prime Wardrobe」公式サイトはこちら

プライム会員でないのであれば、登録することでサービスを利用できるようになります。

⇒Amazonプライム会員の30日間無料体験はこちら

「Amazozn Prime Wardrobe」とは

Amazonのページではこのように紹介されています。

amazon-wardrobe画像

レンタルではなく、試着サービスということですね。

7日以内に返送しないと注文代金が自動請求される仕組みになっています。(日曜日に届いたら次の週の日曜日には発送完了しないと支払いが必要です。)

どのような流れだったか順番に紹介していきますね。

まずは目当ての商品を探す

「Amazozn Prime Wardrobe」の対象になっている商品は本当にたくさんあります。

絞り込み画面の数を確認したところ、「Amazonファッション」全体に比べても変わりないぐらいにありましたよ。

もちろん価格帯、ブランドなど条件をしぼって検索することもできます。

▼メンズだとadidasなどのスポーツ系のブランドやフレッドペリーなどなど。

amazon-wardrobe画像

▼PORTER、G-SHOCKといったブランド品もあります。家でじっくり吟味できるのもうれしいですね。

PORTER、Gショック

3品選んでみることに

「Amazon Prime Wardrobe」では3品〜8品商品を選ぶ必要があるので、今回は3つ選んでみることにしました。

フレッドペリーのジャケット、チャンピオンのパーカー、Amazon限定のPORTERの長財布。

Amazon限定品も試せるんですね。

▼希望の商品があれば「Prime Wardrobe カートに追加」というボタンを押します。

amazon-wardrobe画像

▼そのあとカート内の商品を表示または発送をクリックするとOK。本当に簡単です。

amazon-wardrobe画像

▼これで合計3万円相当の商品を試着や手にとって確認することができるんですね。

amazon-wardrobe画像

Amazonの操作に慣れていれば直感的に操作できると思います。

次の日にはダンボールで届いた

amazon-wardrobe画像

注文して次の日にはこのようなダンボールで届きました。本当に早いですね・・・!

このダンボール箱は返送の際にも必要なので、捨てずに保管しておきましょう。

早速中をあけてみます。

▼きれいにビニールに入れられています。

amazon-wardrobe画像

▼ひとつひとつ取り出すとこのような感じ。もちろん中身を確認することもできます。

amazon-wardrobe画像

▼なかには利用方法の説明が書かれたものと、レシートのような用紙、返送用の着払い伝票が入っています。

amazon-wardrobe画像

返送の際は送られてきたときと同じような状態で送れば大丈夫です。

返送手続きを進める

試着などをして、返品が必要であればまずはAmazonで手続きすることになります。

▼注文履歴のページから購入・返送手続きをクリック。

amazon-wardrobe画像

▼このように購入か返送かにチェックをし、「返送を完了する」をクリックすればOKです。

amazon-wardrobe画像

全部返送にするとこのように注文の合計は0円となります。

あとは着払い伝票に必要事項を書き、最寄りのコンビニなどへ持ち込めばOKです。

もちろん自宅まで集荷をお願いしてもいいと思いますが、服の場合軽いので、コンビニまで持っていくのも楽ですね。

ZOZOTOWNの「おまかせ定期便」とのちがいは?

似たようなサービスとしてはZOZOTOWNの「おまかせ定期便」があります。

ちがいをここでまとめておきますね。

※「おまかせ定期便」はこちらで記事にしています。→『2度目で改善される?ZOZOTOWNおまかせ定期便の詳細レポート!試着、返品、集荷について』

AmazonとZOZOの比較
Amazon Prime Wardrobe ZOZOTOWN「おまかせ定期便」
サービス利用料 無料(プライム会員の特典) 無料
配送料、返送料 無料 全部返送する場合無料。
1点でも購入すると200円かかる。(2018年10月現在初回無料キャンペーン中)
商品の選び方 自分で商品を選ぶ おすすめの商品が届く(定期配送)
商品数 メンズ5万点以上
レディース6万点以上
50万点以上
返送方法 Amazonで返送する商品を確定させたあと、ヤマトの着払い伝票を使用 会員ページより集荷依頼をする

ネットでの手続きはどちらも簡単ですが、返送はAmazonのほうがやりやすかったです。

ZOZOだと集荷依頼しか選べない点が少し不便だなと。。

Amazonはブランドも含めて自分で選べますし、サイズは合いやすいと思います。

「Amazon Prime Wardrobe」を使わなくてもAmazonファッションは基本的に返品無料

調べてみると、Amazonで売られている服は通常購入でも試着してから返品可能なんですね。。

しかも返送料も無料と書かれています。

え、「Amazon Prime Wardrobe」を使う意味ってなんなんだろう…と思ったので、いろいろ比べてみました。

Amazon Prime WardrobeとAmazonファッションの比較
Amazon Prime Wardrobe Amazonファッションで通常購入して返品
返品にかかる費用 無料 無料
返金 試着サービスなので返金自体がない 返金までタイムラグがある
返品の期限 7日以内 30日以内
返品のしやすさ しやすい ややしづらい
商品の数 多い 多い

Amazonで通常購入してから返品となるとお金が戻ってくるまで時間がかかる(最大2か月)ので、そこの差が大きいと思います。

あと、返品がかなり楽というのは「Amazon Prime Wardrobe」のメリットですね。

最初から伝票も入っていますし、ネットでの手続きもかなり簡単です。

また、「Amazon Prime Wardrobe」は返品されることを想定したサービスなので、気持ち的に返品のハードルも下がる気がしますね。

プライム会員を続ける理由が1つ増えた

Amazonプライムを利用している身からすると、会員を続ける理由がまた1つ増えたように思います。

服の試着もいいんですが、財布や時計などを家でじっくり吟味できるのは特にいいなと思いました。

お店ではゆっくり比較できないことも多いので…

プライム会員であれば、他にも次のような特典がついてきます。

  • プライムビデオ(映画やTV番組が見放題)
  • Prime Reading(雑誌や本の読み放題サービス)
  • Prime Music(100万曲以上の音楽が聴き放題)
  • 配送無料特典 など

まだプライム会員でないのであれば、最初の30日間は無料ですし、よければ試してみてくださいね。

>>Amazonプライム会員の30日間無料体験はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク