【座席レポート】甲子園の「楽楽シート」って本当に楽なの?

甲子園楽楽シート観え方

甲子園で久しぶりに観戦したいなと思い、いろいろ調べているとこんな席の種類を発見。

その名もアルプススタンドにある「楽楽シート」。

すぐ後ろが通路になっているので、たしかに出入りが楽そうだなと思い、ここで観戦することに。

どのような座席なのか、どのように観えるのかレポートしていきます!

(札幌ドームにあるのは「らくらくシート」。こちらで座席レポートしています。)

座席は外野席と同じで狭め

座席はこんな感じで、背もたれがなく、横幅もせまめ。外野席やアルプス席と同じタイプですね。

甲子園楽楽シート座席

「楽楽シート」とはいうものの座っている限り、あまり楽楽という感じではないですね。。

あくまで出入りが楽ということです。

観やすい位置ではある

試合自体は観やすいところではあると思います。

ただし、自分が座ったところよりも右側の席だとネットで少し観えづらくなってしまうかもしれません。

▼バッターボックスがぎりぎりネットにかぶるかかぶらないかぐらいの位置でした。

甲子園楽楽シート観え方

甲子園楽楽シート観え方2

お子さん連れにいいかも

よく買い物などで出入りをするのであれば「楽楽シート」はいいかもしれませんね。

特にお子さん連れだと助かると思います。

座席自体はかなり狭いので、広さ重視であればやはり内野席がいいですね。

甲子園球場の公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする