銀歯が取れた…治療費はどのぐらいかかる?【キャラメル】

先日キャラメルを食べていると、がりっと音がしました。

いやな予感がしましたが、案の定銀歯が取れてしまっていて…

銀歯とれた

検索すると「キャラメルには注意」とはっきり書かれていました笑

「歯医者になるべく早く行きましょう」「銀歯(詰め物)を持っていきましょう」とも。

ただ、どのぐらい治療費がかかるのかが検索ではわからなかったので、その記録をここに残しておきたいと思います。

(結論からいうと、定期クリーニングも含め5,700円かかりました。)

とれた銀歯を再びつけることができなかった

私の場合つけてから1年も経っていないぐらい新しい銀歯だったんですが、とれてしまいました…。

しかもそれを再びつけることができないぐらいに銀歯が欠けているとのこと。

どんだけ勢いよくキャラメルを食べていたんだって感じですね笑。

歯医者に2回行くことになる

ということで、また型から作り直し。つまり歯医者に2回行くことになりました。

2回目は歯の定期的なそうじもいっしょにやってもらうことに。

1回目:銀歯(詰め物)の型をとり、かりぶたをつける。
2回目:歯の定期クリーニング+かりぶたを外し、銀歯をつける。

ということですね。

治療費はいくらか

そして、治療費はいくらかかったかというと…

▼上段が1回目、下段が2回目の領収書です。

銀歯治療領収書

2回目はそうじの費用も含まれていますが、1,390円+4,310円で合計5,700円…

おそらく定期クリーニングを除いた額だと合計で3,500円ぐらいだと思われます。

キャラメルの代償としては高くつきましたね笑

2回目は混んでいて結局歯医者には1時間もいることになりましたし…

もう二度と同じミスはしたくないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク