「デカトロン」とはどんなスポーツショップ?阪急西宮ガーデンズにオープンしたので早速行ってきました(スポーツ用品店)

デカトロン西宮北口

2019年3月29日に阪急西宮ガーデンズ本館3F東モールに「デカトロン」がオープンしました。

「デカトロン」とは日本初上陸となるフランスのスポーツショップ。

今回はこの「デカトロン」についての紹介と、オープン直後に買い物をしてきた感想をまとめたいと思います。

※参照:阪急電鉄公式プレスリリース

デカトロンとは

デカトロンは1976年にフランスのリールで創業しました。

2017年12月の時点で世界40カ国に1,355店舗も展開。

スポーツ用品の企画から販売まで自ら行っているという点が大きな特徴です。

日本のメディアではユニクロやZARAのような存在と紹介されることもありましたよ。

なかでもQuechua(ケシュア)というブランドのバックパックやテント、Tribord(トリボード)というブランドのシュノーケリングマスク「EasyBreath」といった製品が人気だそう。

そして、特に驚いたのはバックパック。公式オンラインストアでなんと350円です。(Amazonでも一部商品が売られています。)

デカトロンバックパック

3月29日、早速買い物に行ってきました

デカトロンオープン

3月29日、お店にうかがうことに。

日本初上陸ということもあって、テレビカメラなどを持ったマスコミの方々もたくさんいました。

お店をぐるっとまわって感じたのは、アウトドアだけではなくスポーツ用品もかなり充実しているということ。

私が見た限り、テニス、バトミントン、サッカー、バスケットボール、卓球といったスポーツの用品がラケット・ウェアなど各種置かれていました。

球技以外でも筋力トレーニング用のダンベルやヨガマット、ウェアといったグッズもたくさん。

スポーツジムに通っていたり、自宅で鍛えたいと思っているのであればとてもうれしい品ぞろえではないでしょうか。

スイム用品、シュノーケリングの道具もありました。

もちろんアウトドア用品も充実。

ハイキング用のシューズ、ウォーキング用のスニーカーなどシューズ類が特に品揃え豊富です。

▼私もランニング用にシューズを購入してみました。(税込み4,790円)

デカトロンシューズ

▼ちなみに3,000円以上の買い物をした先着2,000名にはデカトロンの看板商品の1つ「QUECHUA(ケシュア) バックパック」がもらえます。

デカトロンリュック

商品が身近に感じられる

デカトロンではもちろん商品を手にとって確認することができます。

▼人気商品の1つであるテントなどは実際にどのような大きさかわかるようになっていましたよ。

デカトロンテント

▼簡単に設置できるバトミントンのネットも売られていて、このような商品があるんだと驚きました。気軽にいろいろな場所で楽しめそうです。

デカトロンバトミントンネット

手頃な値段の商品が多いので、今までよりずっとスポーツやアウトドアが身近になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です