札幌ドームのらくらくシートって本当に楽なの?実際に観戦してみた

札幌ドームらくらくシート眺め

札幌ドームで初めて観戦したんですが、座席は「らくらくシート」にしました。

最初は「らくらくシートって何?寝転がれるの?」とか思っていたんですが、そうではないんですね。

料金が意外にも安いなと調べていると、階段からの上り下りが少ない席との記述がありました。

階段の昇り降りが少ないので、お年寄りの方や妊娠されている方、乳幼児をお連れのお客様に優しいお席

札幌ドーム公式サイトから引用

まぁ、楽なのはうれしいですし、このらくらくシートに決めました。

▼青字でらくらくシートと書かれている部分が対象。

(ブロックの前面がらくらくシートなので、ちょっとわかりづらいですね…)

席によって見え方は全然ちがってくるということです。

札幌ドーム座席表

札幌ドーム公式サイトから引用

チケットはスマホで提示すればOK

▼チケットは紙ではなく、入場用QRコードをスマホで提示すれば大丈夫。

提示すると代わりにレシートのような「ご観戦券」をもらえます。

札幌ドームらくらくシートチケット

席はたしかにらくらく

▼早速席へ向かうと、たしかに楽々です。

ゲートから一度も階段を使わずに席へたどり着けました。

となりの人との距離はやや近めに感じましたが、足を前に少し伸ばすこともできますね。

札幌ドームらくらくシート足元

▼座席はもちろん背もたれあり。

写真は撮り忘れてしまいましたが、サイドにドリンクを置けるスペースもあります。

札幌ドームらくらくシート座席

▼フィールドを見渡すとこんな感じです。

外野寄りの位置をとったので、少し距離はありますが、レフトの選手はよく見えましたよ。

札幌ドームらくらくシート眺め

▼巨人から日本ハムへ移籍した太田選手。

日本ハム太田

買い物とかを楽しみたいときにもいい

出入りがすごい楽なので、球場内で買い物を楽しみたい人にもおすすめです。

邪魔にならない範囲で、たまに足を伸ばすのも気持ちよかったですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする